MASAOU Material Analysis and Structure Analysis Open Unit

マテリアル分析・構造解析共用ユニット

MASAOU ユニット概要

MASAOU代表より

MASAOU代表 橋本 直幸

金属、セラミックスなどの無機マテリアルのキャラクタライズが得意です。まずは、コーディネータにご相談ください。

MASAOUの特徴

マテリアル分析・構造解析共用ユニット(MASAOU)では、3つの全学共同利用施設と電子科学研究所が一体となり、専任コーディネータによる受付相談から、試料作製、観察・測定、さらに評価・解析までの一貫したサポート体制の下で、組成分析・構造解析、組織・表面解析、電子状態解析など、マテリアル研究を広範かつ総合的に支援します。

アピールポイント

原子間力顕微鏡、透過型および走査型電子顕微鏡、単結晶および粉末X線回折計、レーザーラマン、光電子およびX線分光装置などの観察・測定装置だけでなく、薄膜試料作製装置、イオンスライサー、クロスセクションポリッシャー、不活性雰囲気サンプリング装置など試料作製装置も備えています。

今後の取り組み

  • ユーザーの技術相談内容に応じた利用機器選定をMASAOU内で実施することにより、部局横断的な機器の共同利用を推進します。
  • 分析機器企業の協力を得てセミナーやミーティングを開催することで、若手研究者・技術者の人材育成に取り組みます。

研究組織図

ページ最上部へ